« ADPSをiPadのプレゼンツールとして使うためのガイド | トップページ | ADPS Single EditionをAdobe Creative Cloudメンバーに提供開始。iPad向けアプリが無制限に制作可能に。 »

ADPSで制作されたアプリ・コンテンツ募集中(これからSingle Editionで制作してもまだ間に合います!)

Adps毎日数多くのiOSアプリがリリースされており、なかにはAdobe Flashで作成されたゲームなどのコンテンツがiOSアプリとしてリリースされたものもあります。

日本でもADPSの各Edition販売が始まったこともあり、徐々にですがアプリが増えてきています。
ただし、どのアプリがADPSを作って作られたのかは、ダウンロードして見ないと分からなかったりします。大きな出版社さんがリリースされたものはニュースとしても扱われますが、個人の場合には自分から宣伝しないとなかなか伝わりません。

海外ではAdobe Digital Publishing Galleryというオンラインギャラリーがあり、登録されているものが多いのですが自分で登録申請しないと掲載されないそうです。

実際にADPSで作られた作品を見ることで、どんなコンテンツが制作可能なのかが理解しやすいでしょう。そこで、ADPSで制作されたアプリカタログを現在企画中の書籍で掲載しようと考えています。(11月発売予定)

ADPSのSingle Editionの販売が始まり、このEditionを利用されてiOS向けアプリ制作に取り組んでいる方も多いと思います。実際にアプリ販売を行ってる個人の方やプロダクションの方で掲載希望の方は、コメントや掲示板などでお教えください。

また、現在アップルに申請中で、リリースに至っていなくとも販売予定の方や、アプリとして販売しないけれども、Folioとして制作した実例で掲載ご希望される方もご連絡お待ちしています。

よろしくお願いします。

※ご連絡いただいたコンテンツが事情により掲載できない場合もあります。あらかじめご了承ください。

【追記】
ADPS Single EditionがAdobe Creative Cloudのメンバー向けに無償提供されることが発表されました。これからInDesignを使ってコンテンツを制作しiPadアプリ化が実現すればカタログ掲載もまだ間に合います。書籍にアプリが紹介されるチャンスです!

|

« ADPSをiPadのプレゼンツールとして使うためのガイド | トップページ | ADPS Single EditionをAdobe Creative Cloudメンバーに提供開始。iPad向けアプリが無制限に制作可能に。 »

ADPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5212/55653632

この記事へのトラックバック一覧です: ADPSで制作されたアプリ・コンテンツ募集中(これからSingle Editionで制作してもまだ間に合います!):

« ADPSをiPadのプレゼンツールとして使うためのガイド | トップページ | ADPS Single EditionをAdobe Creative Cloudメンバーに提供開始。iPad向けアプリが無制限に制作可能に。 »