« 【お知らせ】10月28日にイーパ部会 第8回が開催されます。 | トップページ | ADPS用ツールの新バージョン、Folio Producer Tools 1.8ダウンロード開始 »

Folioの制作数がAdobe IDあたり1つから無制限へ仕様変更

Adpsicon無償で作成できるAdobe IDを作って制作できるFolioは今まで1つまでとなっていましたが、Adobe MAX 2011の発表とFolio Producer tools 1.6のリリース以降、複数のFolioが制作できるようになっていました。遅れてアドビから正式に、Folio制作数が無制限になったことが掲載されていました。

http://blogs.adobe.com/digitalpublishing/2011/10/create-unlimited-folios-today-with-indesign-cs5-5.html

下記のことが可能になりました。
・inDesign CS5/CS5.5で無制限のFolioが制作できる
・制作したFolioはAdobe Content Viewerで閲覧できる。PCやタブレット端末への転送も可能。
・制作したFolioを仲間やクライアントと共有可能。
・無償アカウントでADPSのログイン画面からサインインし、Folio Producer toolsにアクセスできる。ここでは左右開きの設定や、記事の入れ替え、タイトルの変更などが行える。

Folio Producer tools 1.6では、他にもAdobe IDを使ってサーバーへのアップロードをすることなく、ローカルのPC上でFolioを作成することができるようになっています。一度ローカルでFolioを制作したあとに、サーバーへアップロードが可能です。

|

« 【お知らせ】10月28日にイーパ部会 第8回が開催されます。 | トップページ | ADPS用ツールの新バージョン、Folio Producer Tools 1.8ダウンロード開始 »

ADPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5212/53101208

この記事へのトラックバック一覧です: Folioの制作数がAdobe IDあたり1つから無制限へ仕様変更:

« 【お知らせ】10月28日にイーパ部会 第8回が開催されます。 | トップページ | ADPS用ツールの新バージョン、Folio Producer Tools 1.8ダウンロード開始 »