« Folio Producerが無料Adobe IDユーザーにも解禁 | トップページ | 【Adobe MAX 2011】ADPSシングルエディション発表。個人向けで1Folio $395でInDesignからiPadアプリが作れる »

Adobe Digital Publishing Suiteプロフェッショナル版が正式販売スタート

Adpsicon9月15日にAdobe Digital Publishing Suiteのプロフェッショナル版が正式発表になりました。ADPSは店頭での販売ではなく、リセラーから購入する必要があります。日本におけるADPSの販売リセラーは以下の4社になります。

・株式会社大塚商会
プロダクトプロモーション部アドビプロモーション

・キヤノンマーケティングジャパン株式会社
ITプロダクト推進本部 ITプロダクト企画部 ITプロダクト企画課

・株式会社Too

・株式会社モリサワ
東京本社

■参考価格(税抜き)
・プラットフォーム利用費:年間60万円(5万円/月)

・サービス費用 (年間発行予定部数)
25,000ダウンロードまで 625,000円
250,000ダウンロードまで 4,250,000円
500,000ダウンロードまで 7,000,000円

価格は当初の発表通りです。あくまでも参考価格なので、リセラーからの販売ということは見積もりによる価格交渉の余地は残されていると期待します。


Adobe DIGIPUB MAGAZINE http://adobe-digipub.jp/

また「全日本印刷工業組合連合会」では、Adobe CS5.5の特別ライセンスプログラムを実施しています。全印工連組合員限定ですが、CS5.5を低価格で購入できるだけでなく、ADPSの無償半年間トライアルが付属しているそうです。プラットフォーム費が半年分は30万円が付いてくる形になり、ADPSを試してみようと考えている会員にはよいかもしれません。申し込み受付は10月31日まで。

●全印工連 特別ライセンスプログラムのご案内
http://aj-pia.or.jp/slp2011/index.html

|

« Folio Producerが無料Adobe IDユーザーにも解禁 | トップページ | 【Adobe MAX 2011】ADPSシングルエディション発表。個人向けで1Folio $395でInDesignからiPadアプリが作れる »

ADPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5212/52735676

この記事へのトラックバック一覧です: Adobe Digital Publishing Suiteプロフェッショナル版が正式販売スタート:

« Folio Producerが無料Adobe IDユーザーにも解禁 | トップページ | 【Adobe MAX 2011】ADPSシングルエディション発表。個人向けで1Folio $395でInDesignからiPadアプリが作れる »