« ADPS作成用Folio Producer toolsの1.1.0アップデータがリリースされました。 | トップページ | InDesign CS5.5用EPUB書き出しテンプレート1.0のダウンロード »

「ADPS & EPUBがやってくる InDesignで作る電子書籍」の内容を一部紹介します

Acrobat002_2本書の構成は大きくADPSとEPUBのパートに分かれています。
ADPSのパートでは、InDesign CS5/CS5.5で利用可能なADPSのサービスの全体概要を解説します。さらに、Folio Producer toolsを使って可能なこと。実際に作例を使ったFolioの作成の手順を追って紹介します。ここで使用するコンテンツデータはこのサイトでダウンロード提供予定です。
また、作り方だけでなく、ADPSの事例などを紹介しながら、縦向き・横向きのレイアウトや、インタラクティブコンテンツをデザインする際のポイントなどを紹介します。

Acrobat003_2EPUBのパートでは、新しく発売されたInDesign CS5.5に搭載されているEPUB書き出し時のタグとクラスの設定方法、EPUBに書き出すための効率の良いInDesignドキュメントの作り方を紹介します。InDesignだけの設定だけでどこまでの表現が作成できるのかを基本としてEPUBを作成、EPUBとして書き出したファイルを解凍しCSSを編集した上でEPUBへ戻す方法などの手順も解説しています。
またEPUB 3のドラフトに対応したInDesignで作成した縦書きや、ルビ・圏点などの表現を組み込んだページの作成から、WebKit、Google Chromeを使った確認方法についても取り上げています。

|

« ADPS作成用Folio Producer toolsの1.1.0アップデータがリリースされました。 | トップページ | InDesign CS5.5用EPUB書き出しテンプレート1.0のダウンロード »

InDesign」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5212/51956348

この記事へのトラックバック一覧です: 「ADPS & EPUBがやってくる InDesignで作る電子書籍」の内容を一部紹介します:

« ADPS作成用Folio Producer toolsの1.1.0アップデータがリリースされました。 | トップページ | InDesign CS5.5用EPUB書き出しテンプレート1.0のダウンロード »